ピュアラで身につくこと

ピュアラだからこそ身につく専門知識や技術、 そして「自立した女性」への成長につながるコミュニケーションスキルについてご紹介します。

「自立した女性」をめざして、ささえ合えるひとに。

ピュアラの理念にもあるように「自立した女性を目指す」ためには、まず「ひとに愛され、ひとに必要とされる」ことが大切だと私たちは考えています。自分としっかり向き合い、周りとも向き合うことで、支えてくれる人たちを増やしていく。

だからこそ社長の西谷をはじめ、店長や主任、全てのスタッフが、お互いの魅力や努力、不安や悩みに気づく社風であり、なんでも話し合い、支え合える環境につながっています。

こうした環境で成長していくことで、美容知識と技術をもってお客様ともしっかり向き合うコミュニケーションが可能に。身体と心の悩みを解きほぐし、女性一人ひとりの笑顔を引き出すエステティシャンとなれるのだと考えています。

ピュアラの仕事を通して身につく知識と技術

1.専門的な美容知識

毎週、店舗合同で勉強会を開いてカウンセリング実績やメソッドをスタッフ同士で共有し、生きた美容知識を積み重ねることができます。また、新しい機器や商品に関する理解などを通して、より最先端かつ専門的な美容知識を学ぶことができます。

2.トータルなエステティック技術

脱毛・ボディ・フェイシャルに分かれた新人研修を通して、施術技術を習得していきます。トータルなエステティック技術を身につけることで、さまざまな角度から女性の悩みにアプローチできるようになります。丁寧に指導していくのでエステ未経験の方も安心です。

3.心に寄り添うカウンセリング技術

カウンセリングは、コミュニケーション力が最も求められるシーンです。スタッフ同士のロールプレイングや先輩スタッフの指導を通して、カウンセリングのノウハウを身につけます。

4.接客スキル

ピュアラでは形式ばった接客を避けるため、マニュアルはありません。決められたことを繰り返すのではなく、自分で考えて接客する経験を数多く積むことで、自分の魅力を活かした接客力が磨かれていきます。

5.お店を運営するノウハウ

ピュアラでは、僅か2年で店長になったスタッフもいます。本人の意思次第で、店舗の運営も経験可能。店舗の売上管理や店舗運営に関わるノウハウを身に着けることができます。

6.人を育てるスキル

主任・店長はもちろん、先輩スタッフは後輩の変化に気づきサポートする存在となります。「人を育てる」ということは、仕事を通じて身についた姿勢や生き方を伝えていくということ。そのことが自分の成長にもつながり、マネジメントスキルの習得にもつながっていきます。

先輩スタッフ ロングインタビュー

ピュアラには、目標に向けて成長し続ける先輩がたくさん。
こうした先輩たちと通じ合い、ともに働くことで自分自身も成長していくことができます。

大阪のエステサロン・ピュアラはエステティシャンの経験がない方からの求人のご応募を随時募集しております。ご応募は求人ポータルサイトのマイナビ・リクナビから行えます。パソコンが得意でない方はお電話でもピュアラコールセンターにて面接の受付をしております。

Instagram

ありのままのピュアラをお届けします!

@purelar